丸幸 [武蔵境] 『チャーシューメン(ミックス)』

『チャーシューメン(ミックス)』グルメ(日々の食事)
『チャーシューメン(ミックス)』

[東京・武蔵野市]丸幸

休日ランチで初訪問です。

JR中央線武蔵境駅北口から北西方向に徒歩2~3分です。
外観も内観も普通のラーメン屋さんという印象。メニューは『ラーメン(並)』500円からあり、『チャーシューメン』が主力のイメージ。『チャーシューメン』は更に「バラ」または「ロース」が850円で両方入っている「ミックス」は900円。あとは「ネギ」や「メンマ」のバリエーションです。
『チャーシューメン(ミックス)』900円をお願いしたら、「麺はどちらにしますか?」という予期せぬ質問で「卵麺」と「国産そば粉入り中華麺」の2種類から選択するそうで「卵麺」にしてみました。周囲の様子をうかがうと、常連さんやリピーターさんは普通に「チャーシューの卵ね!(=「卵麺」)」とオーダーしていました。
『チャーシューメン(ミックス)』は、「チャシュー」「メンマ」「タマネギ」「(小さい)海苔」で「麺」はストレート。「スープ」ベーシックな醤油味で旨いです。「チャーシュー」は「バラ」と「ロース」の区別がつきませんでしたが、適度なサイズでとても美味。一般的に「チャーシューメン」はごっくて重い「チャーシュー」が多くてオーダーする機会は少ないですが、これはあっさり食べられる秀逸な「チャシューメン」です。機会があれば「国産そば粉入り中華麺」も食べてみたいです。

『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
『チャーシューメン(ミックス)』
卓上調味料
卓上調味料
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
外観
外観
外観
外観

丸幸ラーメン / 武蔵境駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

2022年11月

※本記事は、訪問時の内容のため、現在とはメニュー・価格・内容等が異なる場合がありますのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました