江東区

グルメ(日々の食事)

とんかつ小田保 場内店 [市場前] 『エビ丼』

「「ゆりかもめ」の市場前駅から徒歩4~5分の豊洲市場水産仲卸棟 3Fです。こそこその人出で賑わっており、人気店には行列ができています。12:00過ぎにこちらの店を目的に行きましたが、店頭には3名ほど並んでいました。
グルメ(日々の食事)

RHC Cafe [豊洲] 『B.L.T.E.Aサンドウィッチ』

ららぽーとアーバンドック豊洲1の入口から進んでと左に曲がり、一番奥の右側です。(奥の左側はフードコート)前回は自分以外100%女性でしたが、今回は男性が数名いました。春休みで天気が良かったこともあり親子連れが多く、テラス席も含めて賑やかです。
グルメ(日々の食事)

からあげ食堂 房総家 [豊洲]  2種類の「からあげ」

東京メトロ有楽町線豊洲駅1b出口直結の豊洲センタービル地下1階です。 豊洲センタービルの円形に並んでいる店舗の中で、駅から一番遠い北方向にある店です。 店名の通り「からあげ」の店で、店内は綺麗です。
グルメ(日々の食事)

RHC Cafe [豊洲]  テラスもある落ち着くランチ

「ららぽーとアーバンドック豊洲」の1階にあります。「ららぽーとアーバンドック豊洲」はここ1年くらいランチでうろうろしていますが、こちらの店には気づきませんでした。手前の「Logic」には数回訪問していましたが、更に奥にあることと、パッと見るだけでは飲食店ではなくアパレルショップにしか見えません。
グルメ(日々の食事)

豊洲ラーメン[豊洲] 『豊洲ラーメン』

豊洲の交差点北西側の角。東京メトロ有楽町線豊洲駅の5番出口を上がってすぐ。昔ながらの店だと思いますが、店内に入ると奥行きがあり意外に広めです。メニューは『担々麺』がポールポジションなので一押しのように見えます。『らーめん』は650円とリーズナブル。
グルメ(日々の食事)

エル プエルト[豊洲] 『プレミアム・ビーフシチュー・パスタ』

東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩3~4分でほぼ地下つながりの豊洲フォレンシア1階です。豊洲フォレンシアはレストランが充実しており、周辺のビジネスマンからは人気ですが、こちらの店は何となく混んでいたので入っていませんでした。この日はすんなり入れてカウンター席へ。
グルメ(日々の食事)

永利 豊洲駅前店 [豊洲] 

東京メトロ有楽町線豊洲駅直結の豊洲センタービル1階にある大陸系中華料理店。豊洲交差点の近くに全部で3店舗あります。大陸系中華の場合、定食類は油がきついものが多い印象なので、なんとなく麺類が選択肢になることが多いです。この日の『日替り』780円は『麻婆ナス』。
グルメ(日々の食事)

万福食堂 豊洲駅前店 [豊洲] この日は『エビフライ・唐揚げ定食』

平日ランチで数回目の訪問です。 こちらの「エビフライ」がお気に入りなので、「エビフライ」が入ったメニューを制覇しようと思っており、この日は『エビフライ・唐揚げ定食』900円をオーダーしました。
2022.02.07
グルメ(日々の食事)

オン・ザ・カナル [豊洲] 雰囲気良いカナル・サイド

東京メトロ有楽町線豊洲駅からゆりかもめの新豊洲駅方向に徒歩で10分ほどのところです。 以前からネットでこの店の存在は確認していましたが、位置的に他の飲食店がなく躊躇していました..この日は少し時間があったので豊洲から歩いていきました。キャナルプレイスTOYOSUという商業施設になっていますが飲食店はこちらだけで、他はローソンや動物病院です。
2022.02.02
グルメ(日々の食事)

J.S. FOODIES ららぽーと豊洲店 [豊洲] 食べ応えある『リッチテリヤキチキン』

東京メトロ有楽町線豊洲駅から直結のららぽーとアーバンドック豊洲1階にあります。ランチの時間に余裕がなく仕方なくテイクアウトにすることにしました。ららぽーとアーバンドック豊洲の中にはフードコートもありほとんどがテイクアウトできますが、入口から距離があり行ったとしても選択肢が多く悩むので、入口近くにあるこちらのバーガーにしました。
2022.02.01
タイトルとURLをコピーしました