つけ麺

グルメ(日々の食事)

拉麺大公 [上大岡] 『限定E バジルとトマトの塩つけ麺』

京浜急行上大岡駅東側の道を南下してすぐです。 前回はこちらのベーシックなメニューである、『焼き味噌』を食べたので、今回は「つけ麺」をターゲットにします。自動券売機には、「つけ麺」1,100円というボタンがあるけど味が不明なので確認したところ、左側の壁に3種類の味噌系の味から選べるように記載されていました。
グルメ(日々の食事)

柳麺 呉田 [北浦和] 『超おすすめ夏限定 黒舞茸と近江黒鶏の昆布水つけ麺』

JR京浜東北線 北浦和駅西口から線路沿いを南下してすぐにあります。 店頭には3名待ちで、初回なので要領がわからないのでそのまま並んでみます。まもなく店から数名出てきて、その後にすんなり入店。自動券売機はなく後払いです。 メニューはすでに予習済で、『超おすすめ夏限定 黒舞茸と近江黒鶏の昆布水つけ麺』1,200円をオーダーすることに決めていました。
グルメ(日々の食事)

タマネギヘッドバッド [要町] 『つけそばスープレックス』

東京メトロ有楽町線の要町駅出てすぐ。山手通りと要町通りの交差点「要町一丁目」の南東角の交番の裏側です。外観はテラスもあり、明るい色のウッディな造りで若者向けの印象。実際店内には若者が多かったです。
グルメ(日々の食事)

長男、ほそのたかし [江古田] 『特製つけ麺』

前回は「限定メニュー」を食べたので今回はレギュラーメニューの『特製つけ麺』1,100円にしました。前回同様、店入口の前に設置してある4脚の椅子はすでに3名が座っていますので、先に食券を購入してから4番目の椅子に座ります。5番目以降は椅子がありません。
グルメ(日々の食事)

G麺7 [上大岡] 『もりやみたいなつけ麺』

京浜急行上大岡駅から徒歩で10分弱ほど南下したところにあります。 人気店でタイミング次第では待つことになるようです。 こちらの主力メニューは、『らーめん正油』または『らーめん塩』だと思われますが、この日は気温が高かったので、限定メニューの『もりやみたいなつけ麺』をオーダーしました。
グルメ(日々の食事)

麺処田ぶし 三島店 [大場] 『田ぶしつけ麵』

.R136沿いにあります。21時過ぎだったこともあり選択肢が少ない状況でしたが、幹線道路で看板が目立っているこちらの店に入ってみました。「田ぶし」は、なんとなく静岡のチェーン店だと思っていましたが、ネットで確認すると本店はなんと東京・高円寺、なぜか静岡に数店舗展開しています。
2022.04.12
グルメ(日々の食事)

六厘舎 [八重洲]  「東京ラーメンストリート」の人気店

JR東京駅八重洲口地下の「東京ラーメンストリート」にあります。入れなかった店ですが並んでみました。12:18に「ここからの待ち時間約30分」の床のマークで並びました
グルメ(日々の食事)

薬師 丸長 [新井薬師前] シンプルで濃い味のソース『焼きそば』 

西武新宿線の新井薬師前駅の南口側すぐにあります。店内はカウンター席の店で5名程度のキャパです。 メニューは丸長定番の『つけそば』に加えてこちらの店には『ヤキソバ(ソース)』900円があります。悩みましたが「つけそば」は他の店で食べているのと、他の店のメニューには「ヤキソバ」はないと思われるので『ヤキソバ』をオーダーしました。
2021.12.31
グルメ(日々の食事)

麵屋 永太 [蕨] バランスの取れた「永太つけ麺」

土曜日の12:30過ぎに店頭をクルマで通過した時点で10名ほどの行列を確認しながらも、他に選択肢もないのでクルマをパーキングに停めて並びました。この時点で12人目です。一応、店の入口まで行って名前を書くなどの必要がないことを確認して12:43に並びました。
2021.11.21
グルメ(日々の食事)

『つけめん(小盛)』650円はコスパが素晴らしい!@丸の内:舎鈴

ランチタイムはほぼ行列ですが、12:30過ぎのせいなのか?コロナ禍のせいなのか?たまたまなのか?2人しか待っていなかったので並びました。 自動券売機手前にメニューがあり、『つけめん』系はすべて「小盛」、『中華そば』系は「並盛」の価格表示です。
2021.10.10
タイトルとURLをコピーしました