都内でおいしい『カレーラーメン』を食べるなら! おすすめ10選‼

カレーラーメングルメ(まとめ)
カレーラーメン

「ラーメン」と「カレー」はどちらも人気のメニューですが合体した『カレーラーメン』を無性に食べたい時があります。『カレーラーメン』と言ってもいろいろなバリエーションがあり結構奥が深く、都内で食べ歩いた『カレーラーメン』をご紹介します。

カレーラーメンの分類
カレーラーメンの分類

【武蔵小山】一途

『途(みち)』
『途(みち)』


2種類あるカレー麺のうち、『途(みち)』850円(フォン・ド・ヴォースープの中にカレールーを溶かし込んだ深い味わいのカレー麺)を選択。具材は低温調理であろう肉がのっているのが目立つくらいですが、見た目はきれいに盛り付けられており繊細さを感じます。スープはカレー味としてはどちらかというとあっさり系ながらもコクがあって美味。麺は細目だけど適度なコシ。搭載されている肉は、ラーメンらしくない上品な美味しさ。フレンチ由来の調理法なのでしょう。これで850円であれば満足度は高いです。

カレーラーメン・メニュー

■『途(みち)』850円(フォン・ド・ヴォースープの中にカレールーを溶かし込んだ深い味わいのカレー麺)

■ 『利(とし)』850円(マイルドで麺に絡みつくスープが特徴のクリーミーカレーラーメン)

武蔵小山駅東口から徒歩5分程度の距離です。

メニュー
メニュー
外観
外観

一途

東京都品川区小山2-17-30

【恵比寿】しゅういち

基本メニューは『カレーらぁ麺』『カレーつけ麺』『カレー油そば』の3種でレギュラーはチャーシュー1枚、海苔1枚、半熟玉子1/2、ほうれん草がデフォルトでいずれも750円、特製になるとチャーシューと海苔が2枚、味玉が1個分+ワンタン1個で980円になります。
『カレーらぁ麺』は色が鮮やかで美しくさすが専門店という雰囲気、スープは結構黄色く飲むと意外にあっさりしてマイルドです。麺は浅草開化楼の縮れ麺で全体として札幌味噌ラーメン的な印象、チャーシューは炙った網目の付いた独特なスタイルで美味しいです。

『カレーらぁ麺』
『カレーらぁ麺』
カレーラーメン・メニュー

■『カレーらぁ麺』 750円
■『特製カレーらぁ麺』 980円

恵比寿駅からは徒歩2~3分で比較的わかりやすい場所にある「カレーラーメン」専門店です。

メニュー
メニュー
外観
外観

しゅういち

東京都渋谷区恵比寿西1-9-2

【西高島平】ブラウンオニオンカレーファクトリー

『カレーラーメン』
『カレーラーメン』

こちらの店は土日の11~15時までの4時間しか営業しておらず、また『カレーラーメン』は毎月第1日曜のみの提供、しかも行列ができるということで、狙ってい行かないと食べられません…
『カレーラーメン』は豪華でボリュームもありきれいな盛り付けです。目玉焼きやチャーシューもドーンとのっています。スープはドロドロ系とあっさり系の中間よりは少しあっさり系に近い感じですが、コリアンダーや他のスパイスや野菜などでいろいろな味が楽しめます。麺は少し縮れた中太麺でスープとマッチしています。手が込んでいる感じでおいしい『カレーラーメン』です。

カレーラーメン・メニュー

■『ブラウンオニオンオリジナル カレーラーメン』1,100円

都営三田線西高島平からは徒歩数分です。

メニュー
メニュー
j外観
外観

ブラウンオニオンカレーファクトリー

東京都板橋区高島平5-22-12

【大井町】丸 中華そば

『カレー中華』
『カレー中華』

こちらの『カレー中華』は毎月15日だけの提供です。
『カレー中華』の外観はオードソックスでチャーシュー、メンマ、ネギはのっています。スープはドロドロでもなくサラサラでもない中間。麺は少し太目の縮れ麺です。味も見た目め通りオーソドックスな味で美味しく、昔からある「カレーラーメン」のスタンダードという印象です。

カレーラーメン・メニュー

■『カレー中華』780円

大井町駅から徒歩5分のラーメン店。

メニュー
メニュー
外観
外観

丸 中華そば

東京都品川区大井1-20-20

【下北沢】スパイスラーメン 点と線.

『スパイスラーメン』
『スパイスラーメン』

店内は白を基調とした明るいデザインで女性にはうけるでしょう。『スパイスラーメン』は彩りが鮮やかで、ゴボウやレモン、ナッツ、菊の花?など何種類の食材が入っているのか数えられないくらいです。麺は札幌ラーメン系のような少し太目の麺、スープの味はスパイシーそのもので甘みはほとんど感じませんが、香りや味はいろいろなものを感じます。総合的には美味しいカレーラーメンです。

カレーラーメン・メニュー

■『スパイスラーメン』 950円
■『スペシャルスパイスラーメン』 1,400円
その他、トッピングのバリエーションあり

下北沢駅から徒歩数分ですが店は2階にあり少しわかりずらいので、看板を慎重にチェックしながら行った方がよいです。

メニュー
メニュー
外観
外観

スパイスラーメン 点と線.

東京都世田谷区北沢2-14-5

【池袋】俺の出番

『うまとろ豚カレー』
『うまとろ豚カレー』

『うまとろ豚カレー』は個性的なメニューかと思いきや、標準的なカレーラーメンのスタイルで、コーン、海苔、ネギに加えて、炙り味玉(半分)と豚バラ肉を炙ったものがチャーシュー代わりにのっています。スープは標準的濃度より少しだけあっさりな印象で麺はストレート。メニュー名から想像するよりは標準的な味のカレーラーメンですが期待値以上に美味しかったです。

カレーラーメン・メニュー

■『うまとろ豚カレー』850円

池袋駅からはサンシャイン60方向に向かい、サンシャイン60の裏側(大塚)方向でR.254の手前です。

メニュー
メニュー
外観
外観

俺の出番

東京都豊島区東池袋3-23-10

【広尾】広尾のカレー

『広尾のカレーらーめん』
『広尾のカレーらーめん』

カレー専門店でランチメニューには表が「カレーライス」、裏が「カレーヌードル」になっています。
『広尾のカレーらーめん』820円は、見た目はキャベツの千切りが盛ってあり、「カレーラーメン」でキャベツは初体験。若干モヤシも入っており食感が新鮮です。スープはそこそこしっかりしており、ドロドロ系とあっさり系の中間で美味しいです。麺は普通のストレートで総合的にはバランスが良い「カレーラーメン」です。

カレーラーメン・メニュー

■『広尾のカレーらーめん』820円
■『季節の野菜カレーラーメン』1.120円
■『肉カレーラーメン』1,120円

東京メトロ日比谷線の広尾駅から徒歩5分ほどです。

メニュー
メニュー
外観
外観

広尾のカレー

東京都渋谷区広尾5-17-8

【四ツ木】まんまる

『特製加哩らー麺』
『特製加哩らー麺』

『特製加哩らー麺』はスープの粘度が高くドロドロ系。特製なので、「コーン」「ガーリックチップ」「チーズ」「かいわれ」「煮玉子」「チャーシュー」がトッピングされています。粘度が高いので丼ぶりの中から麺を持ち上げる作業が必要です。カレー系としては重量級で、味はドロドロカレー系の王道といった雰囲気で美味しいです。

カレーラーメン・メニュー

■『特製加哩らー麺』 970円
■『加哩らー麺』770円

京成電鉄の四ツ木駅の北側で、R.6から少し南に入ったところです。。

メニュー
メニュー
外観
外観

まんまる

東京都葛飾区四つ木1-30-3

【新代田】バサノバ

『グリーンカレーそば』
『グリーンカレーそば』

『グリーンカレーそば』1,000円の見た目はタイ料理のような色合い。グリーンカレーの特徴のココナッツ系の香りが漂い、麺の上にはゴロっとした鶏肉やメンマものっています。麺はイタリアンのリングイネやパベッティーニのような少し平たい中華麺で好きなタイプです。グリーンカレーの味も適度に濃厚で美味しく研究されている感じが出ています。

カレーラーメン・メニュー

■『グリーンカレーそば』1,000円

井の頭線新代田駅から目の前の環七通りを渡り北上、外回り車線側にあるオレンジの建物がこちらの店です。

メニュー
メニュー
外観
外観

バサノバ

東京都世田谷区羽根木1-4-18

【西台】きっちん西田

『カレーラーメン』
『カレーラーメン』

店内はオーソドックスな町中華。
『カレーラーメン』850円は大きく深い丼ぶりで登場。明らかに”町中華仕様”で醤油ラーメンの上にカレーのル―がのっていてスープが2層になっているのがわかります。トッピングは、ワカメ、メンマ、ナルト、ネギ、チャーシューを確認できます。麺は若干ウェーブしたストレートでぬめっとした感じで個人的にはあまり好きではないタイプですが、微妙にカレースープに絡みます。2層になっていたスープは食べ始めるとあっという間に一体化したとろみのあるスープに変身!何でですかね?…少し蕎麦屋のカレー南蛮系の味も感じつつ、スパイシーさはありませんが美味しい『カレーラーメン』です。

カレーラーメン・メニュー

『カレーラーメン』850円

都営三田線西代駅から南方向に徒歩数分です。

メニュー
メニュー
外観
外観

きっちん西田

東京都板橋区高島平1-30-10

※本記事は、訪問時の内容のため、現在とはメニュー・価格・内容等が異なる場合がありますのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました