Acca [京成本八幡] 『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』など

『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』グルメ(日々の食事)
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』

[千葉・市川市]Acca

夜に初訪問です。

京成本八幡駅の4番出口を出て徒歩1分以内です。新しい店なので店内は綺麗で、サイズ的にも落ち着く印象。メニューは、「ピッツア」が中心で、「本日のおすすめ」には「リゾット」や「肉料理」もあります。『生ハムのせサラダ』1,300円でワインを飲みながら「ピッツア」を検討します。ワインは「ボトル」が3,000円台からあり、イタリア縛りではありませんが、特に「赤」は「ピノネロ」以外はしっかり濃い系品種が多く、店主さんの好み?が強調されてます。「グラス」は「赤」か「白」を決めれば3~4本持ってきて選べるスタイルです。
「ピッツア」はサイズが「レギュラー」と「スモール」があります。先に「レギュラー」の『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』2,200円を食べて、次に「スモール」の『ビアンケッティ』1,290円を食べました。『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』はイメージ通りの「ナポリピッツア」で「バジル」も「モッツアレラ」も味がしっかりで美味。『ビアンケッティ』は「モッツアレラ」「タマネギ」「シラス」「青のり」「フレッシュトマト」の構成で、和風の味わいの中でも「青のり」の風味が効いていて美味です。「レギュラー」は推定直径28㎝の普通サイズで「6ピース」カット、「スモール」は「4ピース」カットなので2/3くらいの印象です。
本八幡の「ピッツア」は、南口側に「カント デッラ テッラ」があり、北側にの「Acca」と、どちらも料理は美味しく、「ワイン」のバリエーションも楽しめますが、接客スタイルが異なり好みが分かれると思います。

『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『ビアンケッティ』
『ビアンケッティ』
『生ハムのせサラダ』
『生ハムのせサラダ』
『生ハムのせサラダ』
『生ハムのせサラダ』
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『濃厚水牛モッツァレラのマルゲリータ』
『ビアンケッティ』
『ビアンケッティ』
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
メニュー
外観
外観

Accaピザ / 京成八幡駅本八幡駅菅野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

2024年 1月

※本記事は、訪問時の内容のため、現在とはメニュー・価格・内容等が異なる場合がありますのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました