ラーメン

グルメ(日々の食事)

らぁ麺 玉椿 [東小金井] 『塩らぁめん』

JR中央線東小金井駅の南口から徒歩3~4分にあります。全く予習なくランチができる場所を探していましたが、人気店は数名待ちなので南に進んだところ。こちらの看板を見つけました。店は道路から奥に入った場所にあるので、知らないと入れないような場所です。店内は暗めの設定で雰囲気があります。メニューは8種類あり、基本「醤油」よりは「塩」が好き、&「細麺」より「太麺」が好きという理由で『塩らぁめん』990円を自動券売機で選択。
グルメ(日々の食事)

ドラごんち [港南中央] 『ドラたんたんめん』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を南下し、「関ノ下」交差点を笹下釜利谷道路方向に入った先で、上大岡駅からは750m徒歩9分です。この日のオーダーは、人気No.1は、『ドラたんたんめん』850円にトッピングの『お得な半熟味玉+のり』200円にしました。メニューに何となく違和感があったのは前回訪問時(2023年7月)から値上げされているからでした。『ドラたんたんめん』は50円UPで他の主力メニューもほぼ50円UPしています。
グルメ(日々の食事)

横浜鶏系ラーメン ぷく福 [上大岡] 『鶏系ラーメン』

京浜急行上大岡駅出て鎌倉街道を南に進んだところのセブンイレブンの「赤い風船ビル」寄りにあります。『鶏系ラーメン』800円と『鶏白湯ラーメン』800円がベースで、それぞれ「特製」が1,100円というラインナップで、『鶏系ラーメン』を選択しました。 「ランチ」には7種あるトッピング各100円が一つ追加できるようで「うずら(4個)」を選択しました。
グルメ(日々の食事)

中華蕎麦 晴天 [上大岡] 『中華蕎麦』

京浜急行上大岡駅東側に出て南下してすぐ、徒歩3分程の距離です。こちらの店は「大公」系列のようですが、2023年4月~2023年12月は「札幌ラーメン大公」、その前は2020年8月~「二代目 拉麺大公 花」と「札幌味噌らーめん」が続いていたのが、今回は違う展開です。内観は前の店とほぼ同じ印象。メニューは大きく4種類で「煮干し系スープ」の『中華蕎麦』、『醤油らぁ麺』『喜多方式背脂中華そば』『汁無し担々麺』で『喜多方式背脂中華そば』は選択不可。選択したのはポールポジションでシンプルな『中華蕎麦』900円。
グルメ(日々の食事)

中華そば 一陽来復 [武蔵境] 『背脂煮干し蕎麦』

JR中央線武蔵境駅北口を出て徒歩1~2分の距離です。店内入って右側の自動券売機で食券を購入するシステムですがメニューのバリエーションが多いので店頭メニューで決めてから入った方がスムースです。初回なので選択したのはポールポジション的に先頭にある『背脂煮干し蕎麦』900円。奥のカウンターに着席し食券を出すとスタッフから「背脂の量を上から選んでください」ということで「中」を選択しました。
グルメ(日々の食事)

壱角家 [上大岡] 『昔ながらの中華そば(並)』

京浜急行上大岡駅西側の商業施設Miokaの1階で鎌倉街道上り車線側にある「家系らーめん」店です。チェーン店なので何となく訪問していませんでした。当然ながら「家系らーめん」が軸のラインナップですが、それ以外に『中華そば』や『まぜそば』『背脂 味噌壱郎』などもあります。店内入って右側の自動券売機で選択したのは、『昔ながらの中華そば(並)』700円。
グルメ(日々の食事)

煮干らーめん 紫乱  [上大岡] 『オマール海老らーめん』

[神奈川・横浜市]煮干らーめん 紫乱 ランチで3回目の訪問です。 京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩5分ほど南下すると下り車線側にあります。前回訪問時はレギュラーメニューで最もベーシックな『煮干しらーめん』を食べて好印象だっ...
グルメ(日々の食事)

支那そば あおば [武蔵境] 『ラーメン』

五日市街道の下り車線側で武蔵野大学のそばです。最寄り駅はJR中央線武蔵境駅ですが歩く距離ではないのでバスかクルマになります。駐車場はなく、徒歩数分のコインパーキングを利用します。カウンター席のみの狭い店内で、店主さんワンオペです。メニューは、『ラーメン』1,000円に加えて「ネギ」「チャーシュー」「ネギチャーシュー」の計4種。後から気付きましたが「しお味できます」と書いてありました。
グルメ(日々の食事)

煮干らーめん 紫乱  [上大岡] 『煮干しらーめん』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩5分ほど南下すると下り車線側にあります。 前回訪問時から1年以上経過していることもあり、『煮干しらーめん』で70円、上位メニューでは120円値上げになっています。この日のオーダーは、最もベーシックな『煮干しらーめん』850円。 見た目は大きくて薄い低温調理系の肉が「丼ぶり」の半分をカバーしており、それ以外は「竹岡式ラーメン」のような刻んだ「タマネギ」が入っています。
グルメ(日々の食事)

啜磨専科 [上大岡] 『冷し醤油つけ麺』

京浜急行上大岡駅の西側にある鎌倉街道を南下して西側に入ったところで、駅から徒歩6~7分くらいです。前回訪問時にお隣さんが食べていた『冷し醤油つけ麺』1,100円の「麺」がとても美味しそうだったので時間を空けずに訪問です。 自動券売機で『冷し醤油つけ麺』を押して出てくる食券には「限定麺」となっているので暑い時期限定なのだと思われます。
タイトルとURLをコピーしました