パン

日々の食事

アフタヌーンティー・ティールーム [上大岡] 『明太ポテト』など

京浜急行上大岡駅直結のWing上大岡2階にある、ブラッスリー&カフェです。ランチはしっかりしたメニューがあるようですが、いつも12時前からほぼ満席でほぼ100%女性ということでおっさんはそこに割り込んでお一人様ランチをする気にはなりません。手前でテイクアウトの「パン」を売っているので、そちらを物色。そこそこ種類は豊富なので選ぶのに時間がかかります。
日々の食事

ヤワラ [上大岡] 『カレーパン』他

京浜急行上大岡駅西側のアーケード商店街パサージュを抜けて大岡川を越えた先にあります。 ローカルなジモティ向けのパン屋さんという印象で、店内にはいろいろ工夫を凝らした「パン」が並んでいます。選んだのは『カレーパン』、『エビカツドッグ』270円、『イチゴジャム』110円の3つ。合計で600円ちょっとでした。
日々の食事

ゆめ酵母 ひげのぱん屋 [高田] 『自家製カレーパン』他

横浜市営地下鉄高田駅から1.4㎞南下、東急東横線綱島駅から北西に1.7㎞のところにあります。パン屋と酒屋が併設されており、駐車場はそこそこの台数が停められます。パンの種類は豊富でいろいろ選べますが、赤いTシャツを着たスタッフがたくさんいて、次から次へと焼きたての「パン」を出して並べています。多分これが人気の理由のような気がします。
日々の食事

ブレッド・アート・ロード [鷺ノ宮] 『タルタル唐揚げ』他

JR中央線阿佐ヶ谷駅と西武池袋線鷺ノ宮駅の中間。早稲田通り「阿佐谷北6丁目」交差点を鷺ノ宮方向に進んですぐにあります。 13時過ぎというパン屋では一通り売れてしまった時間帯なので、あるものから選ぶ感じですが商品名や価格の札が付てなく、適当に選びました。お子様向けであろう「アンパンマン」と「ドラえもん」だけは札が付いています。
日々の食事

SOY MARCHE TAAAC [上大岡] 『自家製パンのパニーノ』

京浜急行上大岡駅の東側を南下して徒歩5~6分ほどです。 店頭メニューには、「パニーノ」などがあるので入ってみました。こぢんまりした店内で店名通り「SOY」=「大豆」を使ったメニューが中心のようです。「サンドイッチ」類のメニューは全部で4種。その中から、『自家製パンのパニーノ』500円と『ソイミルク(ICE)』300円をオーダーしました。
日々の食事

ブーランジェリー オンニ [上大岡] 『BLT』など

京浜急行上大岡駅から南に7~8分ほど進んだところです。 こぢんまりした店内には相変わらず「パン」が綺麗にディスプレイされています。 この日は天気も良くて気温も高く、店頭の小さなテラス席も空いていたのでそこで食べることにしました。選んだ「パン」は『BLT』、『桃の赤ワイン煮のブリオッシュ』、『お子様カレーパン』の3点。それに『アップルジュース』を加えて1,000円ちょっと。
日々の食事

ブーランジェリー オンニ [上大岡] 『オランジェ』など

京浜急行上大岡駅から南に7~8分ほど進んだところです。 こぢんまりした店内には前回同様様々な「パン」がディスプレイされています。 選んだのは、バーガー形状の『チキン竜田』290円と『オランジェ』280円の2個。 前回はテイクアウトでしたが、窓際にあるカウンター3席が空いていたのでイートインに切り替えて『アップルジュース』300円を追加。狭いスペースながらも落ち着いた雰囲気が設定されています。
日々の食事

つじや [土浦] 『ハムカツサンド』他

常磐自動車道土浦北I.C.で降りて土浦市内に向かう際に寄りました。 主要道路を横に入った住宅地の中にあり、店の前の道路を挟んだ反対側に数台停められる駐車場があります。
日々の食事

ブーランジェリー オンニ [上大岡] 『サルサ・ヴルスト』など

京浜急行上大岡駅から南方向に徒歩6~7分、イトーヨーカドーの先、ラーメンの人気店「G麺7」の先です。人がいないと入りづらい雰囲気の入口ですが、入るとすぐガラスの向こう側にたくさんのパンが並んでいます。
日々の食事

アサカベーカリー 本町店 [朝霞] 『イカフライ』『こしあん』

ナビを頼りにクルマで向かいます。東武東上線朝霞駅から近く、駐車場は朝霞駅方向から行くと店の手前にコインパーキングがあり40分200円。店には「マンション前には駐車しないでください。駐車場はクリーニング店の隣です」的な張り紙がありますが、よくわからないのでコインパーキングに停めました。
タイトルとURLをコピーしました