さいたま市

グルメ(日々の食事)

武蔵野うどん とこ井 [さいたま新都心] 『肉汁つけうどん(並)』

さいたま新都心駅からすぐの商業施設コクーン1の2階にあります。 この店を目当てにコクーンに行きましたが、初めての人にとっては案内の地図が結構不親切な印象です。コクーンは1から3まで建屋がありそれぞれにレストランがあるので、目当ての店があるならどこにあるか事前に確認が必要ですね。「とこ井」は高円寺のお店と同じ名前なので「暖簾分け」ということなのでしょう。
グルメ(日々の食事)

長崎チャンポン 百万石 [西浦和] 『焼きそば(あげ)』

JR武蔵野線西浦和駅から南東方向になります。クルマの場合は、R.17新大宮バイパスの「田島団地前」から「田島通り」を東に進み、「くるまやラーメン」の裏手になります。駐車場は8台分あります。ランチの営業時間は14時までの表示ですが、先日13:30に到着した際、昼の部は並んでいる人で終了だったので遅い時間だと入れない可能性があります。
グルメ(日々の食事)

ニュー吉野 [南浦和] 『カツカレー』

JR京浜東北線南浦和駅から東に2㎞ほどにある昭和風情の町中華です。ランチで他の店に入ろうと思っていたら入れず、駐車場のありそうな店を探してこちらに来ました。看板は「ニュー吉野」ではなく「ラーメン吉野」になっています。駐車場は店舗右側に駐車場があり、手前からA列、B列の順でC列の2と3がこちらの店のスペースです。
グルメ(日々の食事)

俺の洋食 ボナペティ ピコ [岩槻] 『ジャンボ海老フライ(2本)』ほか

さいたま市岩槻区のR.16(東大宮バイパス)外回りの岩槻I.C.入口のすぐそばの一軒家レストランです。 メニューは、「ハンバーグ」をはじめとした洋食がいろいろあります。ポールポジションには『ビストロハンバーグ』1,200円があり一番人気とのことで、『ビストロハンバーグ』と『ジャンボ海老フライ(2本)』1,400円に『Aセット(サラダ or スープ+パン or ライス)』600円をオーダー。
グルメ(日々の食事)

柳麺 呉田 [北浦和] 『超おすすめ夏限定 黒舞茸と近江黒鶏の昆布水つけ麺』

JR京浜東北線 北浦和駅西口から線路沿いを南下してすぐにあります。 店頭には3名待ちで、初回なので要領がわからないのでそのまま並んでみます。まもなく店から数名出てきて、その後にすんなり入店。自動券売機はなく後払いです。 メニューはすでに予習済で、『超おすすめ夏限定 黒舞茸と近江黒鶏の昆布水つけ麺』1,200円をオーダーすることに決めていました。
グルメ(日々の食事)

福寿 [中浦和]  ビジュアル系『五目チャーハン』

東京駅八重洲口地下直結の八重洲地下街にあります。以前通りかかった際に気になっていたメニュー『東京ソースチャーハン』670円が目当てです。新しい店で以前は違う店だったのだと思います。 自動券売機で『東京ソースチャーハン』を選択して着席です。
グルメ(日々の食事)

新潟長岡らーめん みずさわ 東大宮店 [東大宮] 生姜の香りが漂う醤油ラーメン

全く土地勘なく説明できないですが、JR東大宮駅の南方向です。この界隈でランチ探しですが、年末なので営業している店が限定的。いくつか行ってみたい店はありましたが、いずれも営業してなく、ロードサイドで「新潟長岡らーめん」の看板を見つけて入りました。
2022.01.20
グルメ(日々の食事)

蔵出し味噌 門左衛門 西浦和店 [西浦和] 北海道味噌『野菜ラーメン』 

最寄り駅はJR武蔵野線の西浦和駅で、R.17新大宮バイパスの田島交差点を秋ヶ瀬橋方向に進むとあります。ここ数ヶ月の間にオープンした店で、訪問してみようと思っていましたが通過するといつも駐車場が満車でなかなか入れませんでした。この日は駐車場の空きがあったので入りました。
2022.01.02
グルメ(まとめ)

本場の埼玉県でおいしい『武蔵野うどん』を食べるなら! おすすめ10選‼

『武蔵野うどん』は、地粉を使った色が濃くて太目のうどんを、かつおだしベースに豚肉を入れたつけ汁に付けて頂く「肉汁うどん」が主流です。うどん自体はごっつくてメチャクチャコシが強く、讃岐うどんのように喉越しで味わうのは難しく、噛み締めて食べるのが主流です。
2021.12.10
グルメ(日々の食事)

たかの [浦和] 大人気の佐野ラーメンで懐かしい味の『塩ワンタンメン』

休日ランチで初訪問です。2週間ほど前にこちらに訪問すべく、車で向かったところ店頭の駐車場は4台ですが満車で入れず。食べログのレビュアーの方の情報を頼りに第2駐車場に行ってみても3台分のスペースは満車なので諦めました。店頭にも20人位の人だかりでした。
2021.11.12
タイトルとURLをコピーしました