洋食

グルメ(日々の食事)

レストラン中里 [新江古田] 『ミックスフライ』

東京メトロ大江戸線の新江古田駅を出たところの「江原町2丁目」交差点を1㎞弱南下した住宅地の一角にある昭和ノスタルジックな洋食店。高齢ご夫婦で営業しており、カウンター10席のみです。 メニューは昔ながらの洋食ラインナップ。オーダーしたのは一番高い『ミックスフライ』850円。
グルメ(日々の食事)

ランチハウス [江古田] 『カツカレー』

西武池袋線江古田駅南口を出て西方向に線路沿いに進むと徒歩2分ほどです。 昔ながらの「洋食屋さん」スタイルで価格設定も低めで、御主人のワンオペで頑張っている雰囲気です。「洋食」のセット物が主力の印象ですが、『ビーフカツカレー』750円をオーダーしました。 登場した『ビーフカツカレー』は、「カツ」は「ビーフ」ではなく「ポーク」のようです。
グルメ(日々の食事)

洋食グリル GRACE [上大岡] 『国産牛ハンバーグ(トマトソース)』

京浜急行上大岡駅直結の京急百貨店10階レストランフロアにあり、最近オープンした店です。 店内は入りやすいですが価格設定が高めなせいか、店内はランチタイムですが空いています。 店頭メニュー看板で何を選択するか悩みましたが、『国産牛ハンバーグ(トマトソース)』1,848円を選択しました。ちなみに一番安いのは『GRACEオムライス』1.320円です。
グルメ(日々の食事)

ビストロ ラトゥール [上大岡] 『自家製ハンバーグ(和風)』

京浜急行上大岡駅の東側に出て、徒歩2分です。 この日は「ハンバーグ」を食べたくてこちらにきたので、『自家製ハンバーグ』1,200円を「和風」でオーダーしました。前回訪問時のメニューには1,100円となっているので、100円値上げしているようです。この日は、以前食べた『ハンバーグのせカレー』はメニューになかったので適当なタイミングで「メニュー」変更になるようです。
グルメ(日々の食事)

にな川 [武蔵境] 『ハンバーグカレー』

JR中央線武蔵境駅南口を出て西方向に徒歩5~6分くらいです。 昔ながらの定食屋さんの外観・内観です。メニューは豊富で何を選ぶか迷いましたが、『ハンバーグカレー』750円を選択しました。 家族経営で頑張っている印象。ウーバーなどの配達需要が多いようで、店内には自分以外にもう一組しかいませんが、テイクアウト用をたくさん作っているので提供に少し時間がかかりました。
グルメ(日々の食事)

俺の洋食 ボナペティ ピコ [岩槻] 『ジャンボ海老フライ(2本)』ほか

さいたま市岩槻区のR.16(東大宮バイパス)外回りの岩槻I.C.入口のすぐそばの一軒家レストランです。 メニューは、「ハンバーグ」をはじめとした洋食がいろいろあります。ポールポジションには『ビストロハンバーグ』1,200円があり一番人気とのことで、『ビストロハンバーグ』と『ジャンボ海老フライ(2本)』1,400円に『Aセット(サラダ or スープ+パン or ライス)』600円をオーダー。
グルメ(日々の食事)

津久志亭 [上大岡] 『ハンバーグ』

京浜急行上大岡駅西側にあるmiokaの南側になります。 過去こちらでは「ポークソテー」「ロースかつ」「ヒレカツ」「メンチカツ」などを食べたので、この日は『ハンバーグ』950円と『ライス』250円の計1,200円をオーダーしました。
グルメ(日々の食事)

ビストロ ラトゥール [上大岡] 『カリカリしらす 温泉玉子 カブ 冷製ジェノベーゼ』

京浜急行上大岡駅の東側に出て北上するとすぐです。この日は行きたいところが激込みでこちらの前を通過したところ、大好物の「ジェノベーゼ」の文字を見つけたので入りました。
グルメ(日々の食事)

ビストロ ラトゥール [上大岡] 『ハンバーグのせカレー』

京浜急行上大岡駅東側に出て北に向かい徒歩1~2分の2階です。 この日は「カレー」に決めていたので、『ハンバーグのせカレー』1,485円をオーダーしました。 『ハンバーグのせカレー』は、見た目「カレーライス」にどんと大きめの「ハンバーグ」がのっているだけ。 オーダーしたのは、『トロトロ半熟卵のオムライス』1,100円。
グルメ(日々の食事)

津久志亭 [上大岡] 『メンチカツ定食』

京浜急行上大岡駅西側にあるmiokaの南側にあります。 今まで、「ポークソテー」「ロースカツ」「ヒレカツ」を食べたので、「ハンバーグ」か「メンチカツ」で悩みましたが、『メンチカツ定食』1,300円をオーダーしました。
タイトルとURLをコピーしました