天丼

グルメ(日々の食事)

荒川屋ダイニングバ- サンドフィッシュ [金沢八景] 『地魚天丼』

京浜急行金沢八景駅から北東方向に徒歩5分ほどの海沿いにある釣船屋さんに併設の海鮮系ダイニングバーです。この日はランチメニューは限定的なメニューとなっていましたが、『地魚天丼』1,300円は大丈夫とのことなのでオーダーしました。
グルメ(日々の食事)

味美食堂 [浦賀] 『穴子天丼』

京浜急行浦賀駅から3.5㎞で、三浦半島最東端の観音崎の約1㎞手前。基本はクルマでのアクセスで、駐車場は店のそばではなく、対面のファミリーマートの裏側に4台分あります。平日にもかかわらず店頭には3名待ちでしたが、5分ほどで入店できました。 メニューは、「穴子」「アジ」「エビ」の天丼や定食ですが「エビ」以外は地元で獲れたものを使っているとのこと。『アジフライ定食』1,200円を食べている人が多かったですが、2番目に多かった『穴子天丼』1,100円をオーダー。
グルメ(日々の食事)

豊野丼 [阪東橋] 『穴子天丼』

最寄り駅は横浜市営地下鉄阪東橋駅で1A出口から徒歩3分ほどです。店内は狭くカウンター席のみ数席で雑然としています。メニューは「天丼」のバリエーションが全部で5種類でその中から『穴子天丼』1,000円をオーダーしました。 『穴子天丼』は、「穴子」「さつまいも」「ナス」「ししとう」で構成されており、コロコロしたコロモを纏った「天ぷら」に甘めの「タレ」が適量かけてあります。
グルメ(日々の食事)

太蔵 [上大岡] 『いか天丼』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩10分ほど北上した上り車線側にあります。 以前食べた『かき揚げ丼』は好みのタイプだったので、「天丼系」に期待して、この日は『いか天丼』800円をオーダーしました。 『いか天丼』は「イカ」だけではなく、「かぼちゃ」と「ナス」が手前にあり、奥に「イカ」が4個のっている一般的な「天丼」のルックス。
グルメ(日々の食事)

深川つり舟 [国立] 『穴子天丼』

JR中央線国立駅南口から徒歩3分のビル2階にあります。メディアにも結構露出しているし、芸能人のサインもたくさん貼ってあります。メニューは「海鮮系」と「天丼(天ぷら)系」に分かれており、オーダーしたのは、『穴子天丼』1,850円。 登場した『穴子天丼』にはかなり大胆にはみ出した大きな「穴子」が2本。というか「穴子」でほぼ「丼ぶり」が見えません...
グルメ(日々の食事)

天吉 [関内] 『ランチ穴子丼セット』

JR京浜東北線の関内駅北口から徒歩1分です。 駅から近いこともあり人気店で、11:30の開店時間の1分前に到着した時にはすでに5人並んでいました。店内は広く席数も多いです。オーダーは、「ランチメニュー」の『穴子天丼セット』1,320円か、「グランドメニュー」の『穴子丼』1,425円で悩んだ末『穴子丼セット』にしました。内容が微妙に違います。
グルメ(日々の食事)

太蔵 [上大岡] 『かき揚げ天丼』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩10分弱、弘明寺方向に北上した上り車線にある「そば屋」です。「そば」を中心に「丼ぶり」や「定食」も充実しており、価格設定も低めでうれしいです。 オーダーしたのは、『かき揚げ天丼』750円。メニューには、「コロナで原材料高騰のため現価格での提供だが、落ち着いたら元の価格の戻す予定」という誠意あるメッセージが書いてあります。
グルメ(日々の食事)

天丼の岩松 [横須賀中央]『穴子丼』

京浜急行横須賀中央駅から徒歩5分ほどで横須賀市役所のワンブロック南西側です。 11:30頃に到着しましたが、店頭にはすでに5人待ちです。店内はカウンター8席のみで比較的回転は良い様子です。待ち時間14分で着席できました。 メニューは「天丼」が6種類で、ベーシックな『天丼』850円から、『穴子天丼』『大海老天丼』の1,400円まであり、『穴子天丼』をオーダーしました。
グルメ(日々の食事)

えびのや [高田馬場] 『海老4本丼』

高田馬場駅の東側すぐにあります。 以前一度訪問していますが、「海老」中心の『海老4本丼』1,300円を食べたく、店頭の自動券売機で選択します。前回の訪問時と違って、外国人スタッフもいますが手前には愛想の良い外国人スタッフを配置しています。
グルメ(日々の食事)

えびのや ウィング [上大岡] 『穴子天丼』

京浜急行上大岡駅直結のウイング上大岡地下1階にあります。 「えびのや」は以前、高田馬場の店に訪問していますが、雰囲気が全く違います。 「天丼」系メニューは980円から、「定食」系は1,400円からの設定で、「天丼」系では最上位メニューの『穴子天丼』でも1,180円であまり価格差がないのでオーダーしました。
タイトルとURLをコピーしました