人形町

グルメ(日々の食事)

おが和 [人形町] No.1の『焼き鳥重』

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線の人形町駅から真北方向で徒歩3~4分です。こちらの「やきとり重」は日本橋界隈の数ある「やきとり重」の中でもNo.1だと思います。 人気店でもあり、この日は12:30過ぎに到着しました、が店頭に6人待ち。
2022.03.31
グルメ(日々の食事)

きしめん 寿々木屋[人形町] たまには「きしめん」

人形町の交差点から徒歩1分ほどです。立ち食いの「きしめん」屋さんですが、一部は椅子の座って食べることができます。 道路側から店内入って一番奥右側でオーダーと支払いをして受け取るスタイルです。最もシンプルな「きしめん」が420円、一番高いのが「冷やしエビ天」680円です。
2022.02.18
グルメ(日々の食事)

麺 やまらぁ [人形町] 「鶏白湯」だけど不思議な美味しいスープ

最寄り駅は東京メトロ日比谷線または都営浅草線の人形町駅で、人形町交差点からは東方向。都営新宿線浜町駅との中間くらいになります。ちょっとわかりづらい路地にあり、到着時は12:00少し過ぎていましたが2人連れが店外で待っているのでその後ろに並びます。
2022.01.22
グルメ(日々の食事)

多良々 [人形町] 陸前高田・広田湾3年牡蛎の超特大「カキフライ」

人形町の交差点から金座通りを浜町方向に進み一本南側の路地を入ったところにあります。以前は『鯖の味噌煮定食』を食べましたが、この日は『カキフライ定食(4個)』2,000円を目当てに 行きました。岩手県陸前高田市広田湾産の「三年牡蠣」使用とのことで、価格が高いこともあり期待値が上がります。
2022.01.18
グルメ(日々の食事)

桃乳舎 [茅場町] 『カキフライ・丸皿・ライスなし』

平日ランチで数回目の訪問です。 直近の年間でのリピート訪問回数はダントツ1位の店です。いつものように店内に入ると、いつものように満席で入口付近に立って空きを待ちます。 この日は入店前からすでに心の中で、『カキフライ』「丸皿(=大盛」)ライスなし」でオーダーすることを決めています。
2022.01.16
グルメ(日々の食事)

来福亭 [人形町] 昔のままの洋食屋で『カキフライ』

平日ランチで数回目の訪問です。 店内は相変わらず何も変わっていないと思われ、昭和前半の雰囲気を醸し出しています。1階はテーブルが2つで、入店時にはビジネスマンが二人。2階にも座敷があります。 オーダーは季節メニューの『カキフライ・ライス』1,200円。
2021.12.19
グルメ(まとめ)

日本橋・京橋界隈で『焼鳥丼・焼鳥重』を食べるなら! おすすめ10選‼

『焼鳥丼』『焼鳥重』『きじ重』などは、鶏料理店や居酒屋を中心に、ランチでは比較的よくみるメニューです。 東京の日本橋や京橋、茅場町界隈はは歴史もあり老舗の焼鳥屋も多く激戦区。数10軒食べ歩いた中からお勧めの10軒をご紹介します。
2021.11.03
グルメ(まとめ)

東京・日本橋で『老舗の洋食』を食べるなら! 創業順TOP10‼

日本橋界隈は歴史がある町なので老舗も数多くあります。特に人形町と室町の周辺には老舗洋食店が点在しており、創業順で10番目でも70年以上の歴史があります。この近辺で仕事をしている洋食好きの人は、老舗洋食店ランチのヘビーローテーションが可能です。
2021.10.01
グルメ(日々の食事)

安定感ある味わいの『ドライカレー』@水天宮前:日勝亭

店内は決して広いわけではありませんが、落ち着いて食事ができる雰囲気があります。 こちらで食べてなくて気になっているメニューは、『ヤキメシ』900円、『エビピラフ』900円、『ドライカレー』900円の「ごはんトリオ」。何となくイメージしたのは「カレー味」で、『ドライカレー』をオーダー。
2021.09.26
タイトルとURLをコピーしました