上大岡

グルメ(日々の食事)

まる藤 [上大岡] 『肉うどん(つけ)』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を北上し徒歩10分ほどの下り車線側にある店です。 基本は「うどん」の店ですが、「定食」や「丼ぶり」もあります。ポールポジションのメニューは『肉うどん』@650円で「温」と「つけ」があるので「つけ」を選択。 「うどん」は真っ白で少し柔らか目。
グルメ(日々の食事)

精龍軒 [上大岡] 『チャーメン』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩10分ほど弘明寺方面に北上した上り車線側にある町中華です。上大岡界隈ではに町中華(=日式中華)は絶滅危惧状態ですが、こちらを含めて数店生存確認しています。(大陸系中華とは明確に区別しています)店内はL字カウンター席が12席ですが、3名のオペレーション体制。メニューは『ラーメン』605円をはじめとして「飯類」含めいろいろありますが、「チャーハン」や「焼きそば」のバリエーションはありません。
グルメ(日々の食事)

グランドゥーカ [上大岡] 『シチリア―ナ』

京浜急行上大岡駅直結の京急百貨店10階レストランフロアにあります。 ランチメニューは以前までは「サラダセット」1,320円(サラダ+パスタorピザ+ドリンク)がありましたが、この日は「サラダセット」はなく「前菜セット」1,760円を「ピッツア」の『シチリア―ナ』でオーダーしました。高めの価格設定ですがドリンク付きなので許容範囲です。
グルメ(日々の食事)

ぼてぢゅう [上大岡] 『横濱ナポリタン』

京浜急行上大岡駅直結のwing地下1階レストラン街にあります。 「粉もの」の店ですが、「焼きそば」や「ハンバーグ」「餃子」もメニューにあります。この日は以前の訪問時に存在を確認していた『横濱ナポリタン』をオーダーしました。 『横濱ナポリタン』は鉄板にのっており、「ウインナー」はそこそこ入っており、「トマト」「チーズ」「目玉焼き」がのっています。
グルメ(日々の食事)

鮨道楽 [弘明寺] 『限定鉄火丼』

京京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩10分ほど北上して左折したところにある「町鮨」です。外観は特にメニューも出てなく店内も見えないので、初めてだとかなり入りづらい印象ですが、入ると普通の「町鮨」。ランチの「にぎり」「ちらし」は『並』1,000円、『上』1,500円、『特上』2,000円という設定。オーダーしたのは、『限定鉄火丼』740円。
グルメ(日々の食事)

太蔵 [上大岡] 『かき揚げ天丼』

京浜急行上大岡駅西側の鎌倉街道を徒歩10分弱、弘明寺方向に北上した上り車線にある「そば屋」です。「そば」を中心に「丼ぶり」や「定食」も充実しており、価格設定も低めでうれしいです。 オーダーしたのは、『かき揚げ天丼』750円。メニューには、「コロナで原材料高騰のため現価格での提供だが、落ち着いたら元の価格の戻す予定」という誠意あるメッセージが書いてあります。
グルメ(日々の食事)

磯丸水産食堂 [上大岡] 『海鮮ミックスフライ定食』

京浜急行上大岡駅西側のパサージュというアーケードにあります。 メニューは豊富ですが、今まで食べた中では「刺身」「豚汁」はあまり相性が良くないので「揚げ物」系にシフトして、『海鮮ミックスフライ定食』989円をオーダーしました。 『海鮮ミックスフライ定食』は、「エビ」「イカ」「アジ」の3点で「エビ」は有頭、「イカ」は 大きめサイズで厚みもあり食べると柔らかく美味しいんですが、「蒲鉾」とも思えるくらいの柔らかさ。。
グルメ(日々の食事)

ろばた焼 安兵衛 [上大岡] 『おすすめ定食』

京浜急行上大岡駅東側に出て北に進んだところにあります。 外観も内観も典型的な昭和居酒屋の風情で着席したところなんと各席に灰皿があって喫煙可でした。 こちらはランチメニューの中で、『おすすめ定食』が激安でなんと600円。しかも4種類の「おかず」から2種類が選べます。一般的には『日替り定食』が他のメニューより安いことが多いですが、こちらの『日替り定食』は850円と900円で『おすすめ定食』より高くて逆転しています。
グルメ(日々の食事)

川の先の上 [上大岡] 『餃子(7ヶ)』

京浜急行上大岡駅西側からパサージュのアーケードを抜けて大岡川を越えた店名の通り「川の先の上」(上=2階のことなのか?)にあります。 この日は「ラーメン」ではなく「餃子」と「ライス」が食べたかったので、入口の自動券売機で『餃子(7ヶ)』550円と『ライス』100円を選択。
グルメ(日々の食事)

香港バル ラカンカ [上大岡] 『黒酢スブタ』

京浜急行上大岡駅西側からパサージュのアーケードを抜けて大岡川を越えた先にあります。 この日は何を食べるか決めかねていましたが『黒酢スブタ』990円にしました。 『黒酢スブタ』は「豚肉」以外に「パプリカ」や「タマネギ」があ言っているのがわかりますが、全体的に「黒酢」でコーティングされているので見た目はあまりきれいではないです。
タイトルとURLをコピーしました